スコーンの美味しい食べ方

  • スコーンの美味しい食べ方
  • そもそもスコーンとは?

スコーンは、サクサクとした食感とバターの風味が特徴的なイギリス発祥のお菓子で

主に朝食やアフタヌーンティータイムに楽しまれます。

小さな円形または三角形の形状をしており、しばしば割れ目が入っています。

一般的に、小麦粉、砂糖、バター、卵、ベーキングパウダー、塩を主な材料として使用します。

これらの材料を混ぜ合わせ、サクサクとしたテクスチャーに仕上げるために軽く捏ねます。

焼く前に、表面に卵や牛乳を塗ったり、砂糖を振りかけたりすることもあります。

スコーン専門店iroのスコーンは普通のスコーンとは違います。

形状は正方形でケーキのような見栄えになります。

生地は卵、乳、バター、白砂糖不使用のビーガン仕様であり、

副材料には厳選したオーガニック国産素材を使用しております。

スコーンの美味しい食べ方

 

まずは、スコーンの基本的な食べ方からご紹介しましょう。

焼きたてのスコーンは香ばしさが際立ちますので、ぜひ温かいうちにお召し上がりください。

スコーンを半分に切り、バターやクロテッドクリームを添えて食べるのが一般的です。

クロテッドクリームは、濃厚な風味とまろやかな口どけが特徴で、スコーンに絶妙なコンビネーションを生み出します。

また、ジャムやハチミツをスコーンに塗るのもおすすめです。

例えば、ストロベリージャムやラズベリージャムなど、お好みのフルーツジャムを選んで、

スコーンにたっぷりと塗ってみてください。甘酸っぱいジャムとスコーンのバターの風味が絶妙にマッチします。

夏の冷凍スコーン便では、自然解凍し冷たいまま食べるとスイーツ感覚でまた別の食感が楽しめるとか...

 

少し変わったスコーンを楽しむ方法

 

さらに、スコーンをアレンジして楽しむ方法もあります。

例えば、レーズンやドライフルーツを生地に混ぜ込んで焼くと、風味豊かなフルーツスコーンができます。

また、チョコレートチップやナッツを加えて焼くと、よりゴロゴロとした食感が楽しめるスコーンになります。

スコーン便というサービスも登場しており、インスタグラムで美味しいスコーンを購入することもできます。

空前のスコーンブームがすごい

 

2023年4月25日のTBS系『マツコの知らない世界』で放送された、

食感が楽しい!スコーンの世界」をまとめたのでご紹介します。

30年間ほぼ毎日スコーンを食べ続けている小関由美さんが、パサパサしない新食感のスコーンを教えてくれました♪

ここ3~4年間のスコーンブームはすごいそうで、日本全国でスコーン専門店も増えているとか!?

スコーンといえばパサパサしたイメージですが、最近はほろっとした食感の新感覚スコーンも登場しているようです。

スコーン専門店iroの特徴

 

最後にスコーン専門店iroの特徴をご紹介します。

一般的なスコーンにはバター、卵、が入っておりますが、「iro」のスコーンは、

卵、乳、バター、白砂糖不使用のヴィーガン生地となっております。

副材料にはオーガニック、厳選した国産素材を使用し

身体と環境に優しいスコーンをお届けします。

 

 

i r o